ヘルシンキデザインウィークツアー 募集開始!

ヘルシンキデザインウィーク・ツアー

旅のハイライト http://hdw.nordicdesign-project.com

(企画アレンジ:ジェーエストレーディング(株)、0.7DESIGN 旅行主催:フィンツアー 後援:フィンランド政府観光局)

2015年9月9日(木)出発 - 2015年9月15日(火)帰国

2005年に始まったヘルシンキデザインウェイーク、北欧のデザインを楽しむのにこれほど素敵な催しものはない。アウトレットバザー「DESIGN MARKET」そして最前線のデザインを見ることのできる見本市「HABITARE」、この2枚看板に加え、150を超えるイベントの数々、デザイン関連の展示やセミナーが開催される。ヘルシンキの街中がデザインと笑顔で溢れる9月、是非ご一緒しませんか。Helsinki Design Week 2015 今年のテーマは「タイムマシーン」。

デザインを未来の形を予測する手段として見直してみようというもの。10年後そして50年後のヘルシンキの人々の暮らしは、デザインが重要なカギを握るというヘルシンキの宣言でもあるように思います。「自分らしい暮らしや生き方」を見直すいいチャンスにもなるかもしれませんね。

 

○北欧デザインが大好きな方 – マリメッコ、イッタラ、アラビア、様々なハンディクラフト、テキスタイル製品や雑貨、もちろんインテリア製品。まとめて見に行きましょう。もちろん買い物も!

○北欧デザイン関連製品ビジネスを考えている方 – ジェトロ認定貿易アドバイザー試験に合格している貿易アドバイザーが同行します。製品購入や輸入手続きのアドバイスも致します。現地企業との橋渡しのお手伝いもいたします。

○日本の企業やデザイナーもこのデザインウィークに参加することができます。HABITAREやデザインウィークでの展示、セミナーの開催などを検討している方もまずは情報収集としてご参加下さい。

【ハイライト】

ヘルシンキデザインウィーク

今年のメイン会場であるL3 Design Dockでは、さまざまな展示やセミナーが開催されます。またデザインオフィスやデザイナーのアトリエが一般に開放され、一般家庭のインテリアを見る機会もあります。「デザインマーケット」ではデザイン関連会社の製品がバーゲン価格で販売されます。現時点ではプログラムの全部が決まっているわけではありません。ご参加者向けに開設される「フェイスブックページ」に最新情報をどんどん発信してゆきます。出発前に様々な情報交換を行えるようにいたします。

ハビターレ(HABITARE)見本市

フィンランドや北欧の家具やインテリア製品、照明器具の最新動向がわかります。また商談のお手伝いなどもいたします。

ヘルシンキ市内

ヘルシンキ市内には見どころがたくさん。ヘルシンキデザイン地区は今も発展を続けているフィンランドデザインの発信地。認定されたデザインショップ、雑貨店、アンティークショップ、衣料品店、カフェなどなど、魅力的なお店がたくさんあります。下町情緒溢れるカッリオ地区や古い木造住宅が保存されているヴァッリラ地区、海岸沿いや公園など、のんびり散歩を楽しめる場所も沢山あります。

フィスカルス(FISKARS)

北欧デザイン好きならやはりこの町への訪問ははずせませんね。ということで最終日はここをのんびりと訪問することにしました。クラフトマンシップの町とも言ってもよいこの町にはたくさんの手作り工房があります。また「木を知り尽くした」木工職人、カリ・ヴィルタネンさんの工房も訪問する予定です。

充実した情報提供

ご出発から帰国までジェーエストレーディング、山中が同行いたします。また現地ではデザインエージェント会社0.7 DESIGN及び現地ガイドとも連携してヘルシンキ市内の様々な情報を提供できるようにいたします。ご質問なども「フェイスブックの専用ページ」を通じて皆さまでシェアできるようにしたいと思っています。

 

旅行費用(お一人): 一人部屋使用 358,000円  二人部屋使用: 322,000円

☆最低催行人員15名 (7月中旬を目途に最低催行人員に達しない場合には中止になる場合がございますのでご了承ください) 定員は30名となります。

☆費用に含まれるものは往復の航空券代(フィンエアー直行便)、ホテル代、朝食代、2回の夕食代、専用バス費用になります。旅行保険等の手配や前後に他の予定をお考えの方などはフィンツアー(観光庁長官登録旅行業)((株)フィンコーポレーション)にご相談下さい。

☆詳細お問合せ先:ジェーエストレーディング(株)山中 電話:09049603546  メール:seiichi@jstrading.jp